かがわの絶景・美食

香川県の美しい「絶景」と贅沢で美味しい「美食」をご紹介!

絶景

高屋神社観音寺市

高屋神社 観音寺市

標高404mの稲積(いなづみ)山の頂上に本宮があり、ふり返ると鳥居の向こうに観音寺市街と瀬戸内海が広がります。天空の鳥居越しの絶景に心が洗われます。

TEL 0875-24-2150 / 観音寺市観光協会
金刀比羅宮琴平町

金刀比羅宮 琴平町

江戸の昔から「一生に一度は」と信仰を集めてきた「こんぴらさん」。
御本宮まで785段の石段を上ると、展望台からの絶景に疲れも吹き飛びます。
お参りの皆さまのしあわせを願って。
「しあわせさん。こんぴらさん。」

TEL 0877-75-3500 / 琴平町観光協会
赤かぼちゃ直島町

赤かぼちゃ 直島町

アートの島・直島の宮浦港では、文化勲章を受章した芸術家・草間彌生の作品が出迎え、見送ってくれます。草間作品「赤かぼちゃ」の特徴である水玉から、出入りも自由です。

TEL 087-892-2299 / 直島町観光協会

©草間彌生「赤かぼちゃ」2006年直島・宮浦港緑地 写真/青地大輔

エンジェルロード土庄町

エンジェルロード 土庄町

海の中から現れる小島への道は、恋愛成就につながるという恋人の聖地。そっと手をつなげば、エンジェルたちが祝福の潮風と波音を贈ってくれます。

TEL 0879-62-7004 / 土庄町商工観光課

©(一社)小豆島観光協会

大串自然公園さぬき市

大串自然公園 さぬき市

自然あふれる公園内には芝生広場を中心にワイナリーやキャンプ場などの施設が点在。ステージの後ろに瀬戸内海の絶景が広がる野外音楽広場「テアトロン」は一見の価値ありです。

TEL 087-894-1114 / さぬき市商工観光課
  • 父母ヶ浜三豊市

    父母ヶ浜 三豊市

    天空の鏡とも呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真が撮れると話題の父母ヶ浜。遠浅のロングビーチが奇跡の瞬間を創り出します。周辺グルメも見逃せません。絶景の見頃は観光交流局HPをチェック!

    TEL 0875-56-5880三豊市観光交流局
  • 大坂峠展望台東かがわ市

    大坂峠展望台 東かがわ市

    パラグライダーのフライトエリアとしても人気の大坂峠。続く砂浜と瀬戸の島々の向こうに本州までも見渡せる爽快スポットです。

    TEL 0879-26-1276東かがわ市観光協会
  • 道の駅恋人の聖地うたづ臨海公園 宇多津町

    瀬戸内海に沈む夕日や瀬戸大橋の絶景が堪能できる絶好のロケーションスポット。園内には昔ながらの塩作りが体験できる施設や、近くには水族館などもあり、多彩に遊ぶことができます。

    TEL 0877-49-8009宇多津町まちづくり課
  • 沙弥島坂出市

    沙弥島 坂出市

    埋め立てにより陸続きとなった沙弥島では、柿本人麻呂が歌に詠んだ美しい景色を堪能できます。ナカンダ浜は瀬戸大橋を望む絶景スポットとなっています。

    TEL 0877-44-5015坂出市産業課にぎわい室
  • 満濃池 まんのう町

    満濃池 まんのう町

    弘法大師・空海が修築した「満濃池」。築堤から展望する風致・景観が優秀で令和元年、名勝に指定されました。近くには池を眺めながら手打ちうどんが味わえる「かりん亭」があります。

    TEL 0877-73-0122まんのう町地域振興課
  • 桜の丘から望む大高見峰 綾川町

    桜の丘から望む大高見峰 綾川町

    標高504mの大高見峰(おおたかみほう)。地元では「たかんぼさん」の愛称で呼ばれる綾川町を代表する山のひとつ。咲き誇る桜や青く広がる空と重なって、綾川町の自然の雄大さを感じることができます。

    TEL 087-876-5282綾川町役場経済課
もっと見る
  • 醤の郷

    醤の郷(ひしおのさと) 小豆島町

    小豆島町の小豆島町安田地区から坂手港へ向かう県道沿いには、醤の代表格である醤油や佃煮を作る工場が軒を連ねています。昔ながらの製法が受け継がれ、町を歩けば香ばしい醤油の香りが漂ってきます。

    TEL 0879-82-1011小豆島町商工会
  • 屋島獅子の霊巌展望台高松市

    屋島獅子の霊巌展望台 高松市

    瀬戸内海国立公園に位置する屋島の山上からは、刻々と表情を変える高松市街、行き交う船、島々の美を飽かずに眺めることができます。「日本の夕陽百選」や「夜景100選」、「日本百名月」に選ばれた絶景です。

    TEL 087-841-9443屋島山上観光協会
  • 丸亀城丸亀市

    丸亀城 丸亀市

    美しい曲線を描く、高さ日本一の石垣の上には、日本一小さな現存天守がそびえます。日本一深いとされるミステリアスな井戸ものぞいてみましょう。

    TEL 0877-22-0331丸亀市観光協会
  • 屛風浦海岸寺多度津町

    屛風浦海岸寺 多度津町

    瀬戸内海に面した風光明媚な海岸。遠浅のため、大潮の引き潮時にはかなり遠くまで歩くことができます。夕日が瀬戸内に沈む様は、まさに絶景です。

    TEL 0877-33-1116多度津町政策観光課
  • 出釈迦寺捨身ヶ嶽禅定善通寺市

    出釈迦寺捨身ヶ嶽禅定 善通寺市

    「天空の鐘」があり、七歳の空海が人々を救いたいとの思いで断崖絶壁から身を投じた伝説の場所。山上にも鐘楼があり、絶景に向かって鐘をつくことができます。

    TEL 0877-63-6315善通寺市商工観光課
  • 太古の森三木町

    太古の森 三木町

    新生代の化石植物メタセコイアを発見したのは、三木町出身の植物学者、故三木茂博士。「太古の森」には、現存したメタセコイアの森が広がり紅葉も楽しめます。恐竜のオブジェが口を開けて待っています。

    TEL 087-891-3320三木町観光協会

美食

オリーブ牛

細かい霜降りが美しい黒毛和牛「讃岐牛」とオリーブがコラボしました。オリーブオイル採油後の果実を給餌することで、脂質があっさりとした味わいになります。

オリーブ夢豚(ゆめぶた)・オリーブ豚(とん)

甘味成分のフルクトースが豊富で、赤身のうま味と脂のとろける甘みのバランスが絶妙な肉は、ステーキやカツなど厚切りの料理でいただけます。

オリーブ地鶏

うま味の濃さと、さわやかな風味、地鶏特有の歯ごたえが特徴です。甘み成分の「グリシン」やうまみ成分の「コハク酸」が多く、豊かな味わいです。

オリーブハマチ

香川県の県魚・ハマチと県木・オリーブをマッチングさせた食材です。オリーブの葉の粉末を加えた飼料で育むハマチは、酸化・変色しにくく、適度な弾力を持つ肉質で、さっぱりした味わいが特徴です。

写真提供:香川県水産課

  • 骨付鳥

    皮はパリパリ、中はジューシーに焼きあげ、しっかりとした歯ごたえが魅力の「おやどり」、身がふっくらしていてやわらかく食べやすい「ひなどり」の2種類をお好みによってお選びいただけます。

  • カキ

    「海のミルク」と言われるほどに旨味と栄養が豊富です。香川県は全国有数の産地で、豪快に殻ごと焼いて食べる「カキ焼き」は冬の風物詩です。

  • タチガイ(タイラギ)

    三角形の大型の二枚貝で、貝の尖っている方を海底に突き刺すように立ってることから「立貝(タチガイ)」とも呼ばれます。貝柱の大きくなる冬から春先にかけてが旬の時期です。大きくてもやわらかく、噛めば噛むほどふくよかな甘味が口いっぱいに広がります。

もっと見る
  • 和三盆

    香川県で江戸時代から作られている伝統的な砂糖です。細やかな粒子と口溶けの良さが特徴です。讃岐古来の製法から生まれる、まろやかで上品な手作りの風味をお楽しみください。

  • おいり

    香川県の西部地域に古くから伝わる餅米を原料とした伝統菓子です。現在では婚礼の引き出物だけでなく、ケーキやソフトクリームを彩るトッピングとしても使われています。

  • あんもち雑煮

    雑煮にあんもちを使うのは、全国的に珍しく、讃岐ならではの郷土料理です。具材の野菜は、「家族仲良く円満でありますようにと」の願いを込めて輪切りにします。

  • さぬきひめ

    最大の特徴は甘さ。安定した糖度を保ち、通常なら酸味の強くなる4月~5月でも甘さと酸味のバランスが抜群です。果実はまるまるっとした形で大きく、食べ応えも十分です。

  • 小原紅早生(おばらべにわせ)

    国内で栽培される約100品種のみかんの中で、果皮の色が最も紅いと言われています。糖度が高く、濃厚な甘味が特徴です。抗酸化作用があるβ-クリプトキサンチンが豊富です。

  • さぬきのめざめ(アスパラガス)

    平成17年に香川県オリジナル品種として登録された「さぬきのめざめ」は、根元まで柔らかく、噛めば口全体に広がるさわやかな甘みが魅力です。中には30㎝~50㎝のロングサイズの出荷もあります。

pagetop